ホームUncategorizedお金がたまっていく方角を知る

縁がある生活は何だかとても癒されてしまいますが、観葉植物が目にもこころにも安らぎを与えてくれます。そして風水上いいと言われている観葉植物はアイビーなど色々ありますが、先日私が長年鑑定を依頼している占い師の方のお店にお邪魔したとき新しい観葉植物が置かれていましたが、その観葉植物の名前を聞いたことから、特に金運アップになってくる観葉植物の2種類を教えてもらったのです。

そして、ガジュマルは多幸の木といわれていますが、沖縄などの木であり、樹高が20メートルにもなって、知っている方なら、あんな大きな気を観葉植物にできるのかと心配になってくるでしょうが、ショップの方に聞いてみたら、観葉植物用のガジュマルは大きくならず、もちろん種類によっては大きく育てられるものもありますから購入前に店員の方とよく相談しましょう。そしてコンシンネは開店や開業祝でよく送られてくる観葉植物の一つで、名前を知らなくてもきっと一度は見かけているでしょう。そしてこの葉は上に成長していくもので陽の気を持っていて、停滞している気を活発にして行くといわれていて、そのために金運アップにいいとされています。そして、風水上の金運がいい場所に置くことはもちろん大事ですが、観葉植物は生きています。そして、観葉植物にとっていい場所である日の光が当たる窓辺付近においてみましょう。かれては何の味がないです。そしてガジュマルはキジムナーと呼ばれている幸福をもたらしてくれる精霊が宿るといわれていて、毎朝愛情をこめて世話をしてみましょう。そして、お金が貯まらないということで悩んでいる方は、一度自分お部屋を見直してみましょう。そして、自分お部屋を見渡し、部屋の西側や北側はどういった状況でしょうか。通帳はどこに保管してありますか。トイレは明るくきれいでしょうか。鏡はどこに置いてあるでしょうか。そして玄関は整理整頓されているでしょうか。お金は西からきて北でたまっていきます。